EMR/ESD研究会

(内視鏡的粘膜切除術/内視鏡的粘膜下層剥離術研究会)

第24回EMRESD研究会

■ 2024/05/16 演題募集を締め切りました。
■ 2024/05/08 演題募集期間を延長いたしました。(~5月15日(水)正午まで)
■ 2024/03/27 演題募集を開始しました。
■ 2023/09/10 第24回EMR/ESD研究会の概要を掲載しました。

 消化器内視鏡領域における「仲間」とは、医療従事者、研究者、技術者などであり、それぞれの立場で消化器内視鏡の発展に取り組んでいます。そして、その「仲間」が協力し合うことで、より安全で確実な治療法の開発、内視鏡の自動化やロボット支援の進歩、教育や普及活動の推進など様々な成長・発展が期待されます。消化器内視鏡の未来はより輝かしく、患者の健康と未来が切り拓かれることが期待されます。
 本研究会では、「仲間」と行う各種内視鏡治療手技・工夫、内視鏡機器とデバイスの開発・改良、そして、術中・周術期のトラブルシューティングまで内視鏡治療に関わる演題を広く募集し、消化器内視鏡の現状や未来の可能性を語る良き機会にできればと存じます。
多くの皆様のご参加をお待ちしております。

第24回 EMR/ESD研究会ポスター(PDF)

【演題募集期間】
2024年3月27日(水)正午~5月8日(水)正午まで

   ~5月15日(水)正午まで ※延長いたしました 締め切りました。

【主な募集テーマ】
■2 仲間と創る内視鏡機器とデバイス

■3 仲間と乗り切る術中・周術期のトラブルシューティング

■1 仲間と考える低侵襲内視鏡手技と工夫
■4 一般演題(内視鏡治療に関して幅広く募集します)

演題募集を締め切りました。多数のご応募ありがとうございました。

第24回EMR/ESD研究会開催概要

代表世話人 工藤 進英(昭和大学横浜市北部病院)
当番世話人 浦岡 俊夫
(群馬大学大学院医学系研究科 内科学講座 消化器・肝臓内科学分野)
テーマ 「仲間とともに切り拓く未来」
会期 2024年7月14日(日)
会場 浜松町コンベンションホール 5F「大ホール」 
〒105-0013
東京都港区浜松町二丁目3番1号
JR/東京モノレール 浜松町駅2分
都営地下鉄 大江戸線・浅草線 大門駅直結
WEB https://www.hmc.conventionhall.jp/
演題募集

【演題募集期間】
2024年3月27日(水)正午~5月15日(水)正午まで 締め切りました。
【主な募集テーマ】
■1 仲間と考える低侵襲内視鏡手技と工夫
■2 仲間と創る内視鏡機器とデバイス
■3 仲間と乗り切る術中・周術期のトラブルシューティング.
■4 一般演題(内視鏡治療に関して幅広く募集します)

演題新規登録はこちらよりお願いいたします。

演題修正はこちらよりお願いいたします。

単位 本研究会では、関連学会分として
○日本消化器内視鏡学会認定 専門医制度(出席2点/演者1点)を取得できます。
○日本消化器内視鏡学会認定 技師制度(出席2点)を取得できます。
事務局 第24回 EMR/ESD研究会 事務局
群馬大学大学院医学系研究科 内科学講座 消化器・肝臓内科学分野
事務局長: 栗林 志行
運営事務局
お問合せ先
株式会社プランニングウィル
〒113-0033 東京都文京区本郷3-40-10 三翔ビル4F
TEL:03-6801-8084  FAX:03-6801-8094
E-mail: emr-esd24@pw-co.jp

■総合事務局
昭和大学横浜市北部病院消化器センター内
TEL:045-949-7265 FAX:045-949-7263

タイトルとURLをコピーしました