EMR/ESD研究会

(内視鏡的粘膜切除術/内視鏡的粘膜下層剥離術研究会)

  • 2022/05/11 演題募集を終了いたしました。
  • 2022/05/07 演題募集カテゴリーを更新しました。
  • 2022/04/06 演題登録を開始しました。
  • 2022/01/11 ホームページを更新しました。(代表世話人ご挨拶を追加)
  • 2021/12/19 第22回EMR/ESD研究会の詳細を掲載しました。

 EMR/ESDをはじめ日本の内視鏡治療の技術は、常に 世界をリードし続けてきました。今後も世界のトップ ランナーとして走り続けるためには、次世代へ技術を 伝え、現行の課題を打破するとともに、更なる技術の向上 を目指した新しい治療の挑戦が必要と考えます。そこで 今回のテーマを「EMR/ESDの継承と発展」としました。 若手医師への教育法、困難部位克服のための新たな 手技、出血・穿孔・狭窄などの偶発症に対する対処法や 予防法、また、斬新な治療機器の開発、全層切除等の 未来の内視鏡治療法への試みについて議論できればと 考えております。
 また、今回新たに「動画発表セッション」を企画しました。 こんな治療をしました、新しいデバイスを使用した動物 実験等、何でも構いませんのでご発表いただけましたら 幸いです。
多くの演題登録と皆様のご参加をお待ちしております。

演題登録/確認/修正

【演題募集期間】
 2022年4月6日(水)~5月11日(水) 正午 
 募集を終了とさせて頂きました。
 多数の演題をご応募頂き誠にありがとうございました。

演題募集カテゴリーは下記です。
・治療困難例、合併症の克服
・若手医師、コメディカルへの教育
・次世代内視鏡治療の挑戦
・動画セッション(下部の演題は募集数に達しましたので、募集を終了いたします。引き続き上部の演題を募集いたします。)
・その他

※詳細は下記開催概要の演題募集の項目をご覧ください。

第22回EMR/ESD研究会開催概要

代表世話人 工藤 進英(昭和大学横浜市北部病院)
当番世話人 池松 弘朗 (国立がん研究センター東病院 消化管内視鏡科 医長)
テーマ 「EMR/ESDの継承と発展」
会期 2022年7月24日(日)
開催形式 ハイブリット開催(予定)
会場 シェーンバッハ・サボー 砂防会館別館
〒100-8055  東京都千代田区平河町2-7-4
TEL: 03-3261-8386
http: http://www.sabo.or.jp/map.htm  
参加費 ・一般(医師・企業) ¥5,000
・研修医・メディカルスタッフ ¥3,000
演題募集

【演題募集期間】
2022年4月6日(水)~5月11日(水) 正午
募集を終了とさせて頂きました。
多数の演題をご応募頂き誠にありがとうございました。

一般演題の募集はインターネット上で行います。
締切日直前にはアクセスが集中してつながりにくくなる事がございますので、時間的な余裕をもってご登録ください。

■発表形式
全て口演発表となります。

■字数制限など
共同演者数:10名まで
所属機関数:10施設まで
演題名:全角50字(半角100字)以内
抄録本文:全角600文字(半角1200字)以内

■カテゴリー
・治療困難例、合併症の克服
・若手医師、コメディカルへの教育
・次世代内視鏡治療の挑戦
・動画セッション(下部の演題は募集数に達しましたので、募集を終了いたします。引き続き上部の演題を募集いたします。)
・その他

注意事項
1.図表の使用はできません。
2.英字および数字は、スペースを含め半角で入力してください。
3.登録された抄録に関しては、誤字・脱字・変換ミスを含め、原則として事務局では校正・訂正を行いません。そのまま印刷されますので、登録者の責任において確認してください。
※ 所属の記載は学会事務局にて調整する場合がありますのでご了承ください。

■演題採択
演題の採否通知は、2022年6月上旬を予定しております。
筆頭著者のメールアドレスに配信いたします。

応募方法

1.演題募集は、演題登録システムを利用し、本ページからのオンライン登録のみ受付いたします。
2.オンライン登録システムでは、【Firefox】【Google Chrome】【Microsoft Edge】【Safari】の各最新版で動作確認を行っております。
必ずご本人に連絡ができる電子メールアドレスが必要になります。

登録演題の確認
・修正・削除
1.演題登録後は、確実に登録されているか、「確認・修正画面」にて演題登録番号とパスワード、メールアドレスを用いて必ずご確認ください。
2.演題登録の受領はメールで行います。演題登録受領のメールが届かない場合は、メールアドレスの入力が間違っていることや、セキュリティ設定のため受信拒否と認識されている可能性があります。
迷惑メールなどをご確認いただき、届いていない場合は、下記お問い合わせ先までご連絡ください
3.抄録内容の修正を必要とされない方も、念のため「確認・修正画面」にて抄録が登録されていることを確認されるようお勧めいたします。
4.演題登録募集期間中は、何度でも演題の修正が可能です。その際、演題登録時の演題登録番号およびパスワードが必要になります。
5.演題登録期間後に、演題を削除される場合は下記運営事務局までお問い合わせ下さい。
単位 本研究会では、関連学会分として
○日本消化器内視鏡学会認定 専門医制度(出席2点/演者1点)を取得できます。
○日本消化器内視鏡学会認定 技師制度(出席2点)を取得できます。
告知ポスター 第22回 EMR/ESD研究会ポスター(PDF)
プログラム 準備中
事務局 第22回 EMR/ESD研究会 事務局
国立がん研究センター東病院 消化管内視鏡科
〒277-8577 千葉県柏市柏の葉6-5-1
事務局長 新村 健介
運営事務局
お問合せ先
株式会社プランニングウィル
〒113-0033 東京都文京区本郷4-1-5 石渡ビル6階
TEL:03-6801-8084  FAX:03-6801-8094
E-mail: emr-esd22@pw-co.jp


内視鏡的粘膜切除術/内視鏡的粘膜下層剥離術研究会(EMR/ESD研究会)は、日本消化器内視鏡学会の専門医制度のポイント認定研究会として認定されました。
・取得ポイント 出席点2点  演者1点(司会、共同演者は配点されません)
※ポイント認定の詳細は学会ホームページをご覧ください。
http://www.jges.net/index.php

■総合事務局
昭和大学横浜市北部病院消化器センター内
TEL:045-949-7265 FAX:045-949-7263

タイトルとURLをコピーしました