第18回 内視鏡的粘膜切除術/内視鏡的粘膜下層剥離術研究会
(EMR/ESD研究会)

日本消化器内視鏡学会専門医制度ポイント認定研究会

第18回EMR/ESD研究会は、無事盛会裡に終了いたしました。
多くの皆様にご協力いただきましたことを心より御礼申し上げます。

新着更新情報

2018.06.22 第18回EMR/ESD研究会 各ご案内を掲載しました。

2018.05.10 第18回EMR/ESD研究会 演題募集を終了致しました。

2018.04.03 第18回EMR/ESD研究会 演題募集を開始いたしました。

2018.01.15 第18回EMR/ESD研究会 開催要項を掲載しました。

 

第18回EMR/ESD研究会 ポスター PDF (2018.01.16)

交通・会場のご案内 PDF (2018.06.22)

ご参加者・ご発表者の皆様へ PDF (2018.06.22)

日程表 PDF (2018.06.22)

プログラム PDF (2018.06.22) 

 

開催要項
代表世話人 工藤 進英 (昭和大学横浜市北部病院)
当番世話人 貝瀬 満(日本医科大学 消化器内科学 付属病院 内視鏡センター)
テーマ 低侵襲内視鏡治療の普及と新たな挑戦
会期 2018年7月15日(日)8:30~17:25 
場所 シェーンバッハ・サボー(砂防会館)
東京都千代田区平河町2-7-5
TEL: 03-3261-8386(代表)
内容 EMR・ESD は咽頭から大腸までの全消化管に対する低侵襲内視鏡治療として広く普及してきた。安全で確実なEMR・ESDの普及には、優れた治療手技の普及と共に、穿孔・後出血・狭窄などの偶発症・合併症回避のための器機や手技の工夫や開発が不可欠であり、不断の努力が行われている。また、低侵襲治療の新たな展開や挑戦も続いている。確実な狭窄予防を前提とした食道全周ESD、、UC関連大腸腫瘍に対するESD、十二指腸腫瘍・表在型咽喉頭癌に対する低侵襲局所治療、LECSなどの様々な内視鏡・外科合同手術、管腔内視鏡による胃食道逆流防止術、などである。

 低侵襲内視鏡治療の普及と挑戦に関する様々な手技や器機の工夫や試み、後出血・穿孔・狭窄などの偶発症・合併症を予防するための試みについて多くの演題を期待する。
参加費
一般(医師・企業) ¥5,000
研修医・メディカルスタッフ ¥3,000  
※当日会場にて申し受けます。
演題募集

「演題募集を終了しました。  多くのご登録をありがとうございました。」

【演題募集期間】
2018年4月3日(火)~5月10日(木)

一般演題の募集はインターネット上で行います。
締切日直前にはアクセスが集中してつながりにくくなる事がございますので、時間的な余裕をもってご登録ください。

■発表形式
全て口演発表となります。

■字数制限など
共同演者数:10名まで
所属機関数:10施設まで
演題名:全角50字(半角100字)以内
抄録本文:全角600文字(半角1200字)以内

■カテゴリー
下記より選択してください。

1.ワークショップ:cold snare EMR/polypectomy - 現状と今後-

2. 【一般演題セッション1】 (公募)

 「上部消化管における低侵襲内視鏡治療の普及と新たな展開」

3.  【一般演題セッション2】 (公募)

 「下部消化管における低侵襲内視鏡治療の普及と新たな展開」

注意事項
1.図表の使用はできません。
2.英字および数字は、スペースを含め半角で入力してください。
3.登録された抄録に関しては、誤字・脱字・変換ミスを含め、原則として事務局では校正・訂正を行いません。そのまま印刷されますので、登録者の責任において確認してください。
※ 所属の記載は学会事務局にて調整する場合がありますのでご了承ください。

■演題採択
演題の採否通知は、2018年6月上旬を予定しております。
筆頭著者のメールアドレスに配信いたします。

 

■応募方法
1.演題募集は、演題登録システムを利用し、本ページからのオンライン登録のみ受付いたします。
2.オンライン登録システムでは、Windows版Internet Explorer と Safariで動作確認を行っております。
必ずご本人に連絡ができる電子メールアドレスが必要になります。

3.英語での登録を希望の場合は、メールにてお問い合わせください。

■登録演題の確認・修正・削除
1.演題登録後は、確実に登録されているか、「確認・修正画面」にて演題登録番号とパスワード、メールアドレスを用いて必ずご確認ください。
2.演題登録の受領はメールで行います。演題登録受領のメールが届かない場合は、メールアドレスの入力が間違っていることや、セキュリティ設定のため受信拒否と認識されている可能性があります。
迷惑メールなどをご確認いただき、届いていない場合は、下記お問い合わせ先までご連絡ください。
3.抄録内容の修正を必要とされない方も、念のため「確認・修正画面」にて抄録が登録されていることを確認されるようお勧めいたします。
4.演題登録募集期間中は、何度でも演題の修正が可能です。その際、演題登録時の演題登録番号およびパスワードが必要になります。
5.演題登録期間後に、演題を削除される場合は下記運営事務局までお問い合わせ下さい。

単位 本研究会では、関連学会分として
○日本消化器内視鏡学会認定 専門医制度(出席2点/演者1点)を取得できます。
○日本消化器内視鏡学会認定 技師制度(出席2点)を取得できます。
告知ポスター 第18回EMR/ESD研究会ポスター 
プログラム プログラム PDF (2018.06.22) 
事務局 第18回 EMR/ESD研究会 事務局
日本医科大学 消化器内科学
〒113-8603 東京都文京区千駄木1-1-5
運営事務局
お問合せ先

株式会社プランニングウィル
〒113-0033 東京都文京区本郷4-1-5 石渡ビル6階
担当 西田 智久
TEL:03-6801-8084  FAX:03-6801-8094
E-mail: emr-esd18@pw-co.jp

内視鏡的粘膜切除術/内視鏡的粘膜下層剥離術研究会(EMR/ESD研究会)は、日本消化器内視鏡学会の専門医制度のポイント認定研究会として認定されました。
・取得ポイント 出席点2点  演者1点(司会、共同演者は配点されません)
※ポイント認定の詳細は学会ホームページをご覧ください。
http://www.jges.net/index.php